So-net無料ブログ作成

<夕張市>財政再生案提出、17年間で赤字322億円解消(毎日新聞)

 財政破綻(はたん)している北海道夕張市は26日、自治体財政健全化法(09年4月施行)に基づく財政再生計画案を市議会行政委員会に提出した。計画の策定は全国で初めて。計画案には新たに74項目の事業計画を盛り込み、322億円の赤字を10年度から26年度までの17年間で解消する。

 3月2日の臨時市議会で了承を得た後、総務省に報告し同意を得る方針。

 夕張市は地方財政再建促進特別措置法(旧法)に基づき、24年度末までの18年間で353億円の赤字を解消する計画を立て、これまでに約31億円の赤字を返済。自治体財政健全化法(新法)が成立したことを受け、旧計画を引き継ぐ新計画を策定していた。【高山純二、吉田競】

 【ことば】自治体財政健全化法 夕張市の財政破綻で第三セクターなどの「隠れ借金」を見抜けなかった反省から、地方自治体の破綻を未然に防止するため07年6月に制定された。財政規模に対するすべての会計の赤字割合「連結実質赤字比率」など4指標を設け、一つでも基準以上に悪化すれば「早期健全化団体」に該当。さらに状況が悪いと「財政再生団体」に該当し、国の管理下に置かれる。

【関連ニュース】
大阪・泉佐野市:「財政悪化、国にも責任」 健全化計画案、支援52億円増見込む
御所市:早期健全化団体「12年度までに脱却」 市が計画案策定 /奈良
千葉市:新年度から4カ年財政健全化プラン案 137億円浮かす /千葉
県行財政改革案:10〜12年度、財源不足に苦肉の策 920億円埋め合わせ /岐阜
ことば:財政再生団体 /宮城

冬の夜、静寂に包まれる大内宿(産経新聞)
消防機関からAED不具合の疑い事例報告328件(医療介護CBニュース)
手配の男、署訪れ逮捕=知らずに知人の面会に−福岡県警(時事通信)
<金剛峯寺>田島大僧正が法印に就任 真言宗最高僧位(毎日新聞)
<力士暴行死>「弟子ら信用できない」 名古屋高裁・控訴審(毎日新聞)

子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し−菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は20日、東京都町田市のJR成瀬駅前で演説し、子ども手当について「たくさん収入のある方には少し率として多めに税を払っていただき、そういうお金を子ども手当で応援に回していく」と述べ、所得税率の見直しで財源を確保していく考えを明らかにした。
 菅財務相は所得税に関し、「累進制が非常に緩和され、ある意味、お金持ちには減税になっている」と指摘。最高税率を引き上げる意向を示した上で、「今年からそうした税制の本格的な議論を始めたい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

シー・シェパード“放置”する米・蘭・豪は「テロ支援国家」(産経新聞)
<ベルリン映画祭>行定監督「パレード」が国際批評家連盟賞(毎日新聞)
「浮気したと思った」ドライバーで17歳少女刺す 容疑の42歳男逮捕(産経新聞)
<脱税>マッコリ輸入卸業者を在宅起訴 2年で4400万円(毎日新聞)
「小沢家には『言い訳をするな』の家訓がある」 民主・平野貞夫氏(産経新聞)

<石川衆院議員>続投改めて表明…帯広で「励ます集会」(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件で起訴され、民主党を離党した石川知裕衆院議員(36)=道11区=を「励ます集会」が21日、帯広市で開かれ、石川議員は議員を続ける考えを改めて表明した。

 集会は石川議員の後援会が主催し、支持者や民主党道第11区総支部関係者など約1200人が参加。石川議員は「拘置所にいるときは、離党や辞職をしなければいけないんだろうなと考えていた。励ましの手紙やファクスが支えてくれた」と語った。

 集会後、石川議員は報道陣に対し衆院政治倫理審査会などへの出席について「公判が始まるので、改めて国会で説明するのはどうかと思う」と述べた。石川議員を巡っては、自民党などが議員辞職勧告決議案の採決を求めている。自民党道連幹部は「一部支持者に励まされたからといって、辞職しないのは潔くない」と批判した。【田中裕之】

【関連ニュース】
石川知裕議員:辞職勧告採決せず 衆院議運委
民主党:石川議員の離党承認
鳩山首相:小沢、石川氏に「説明義務」
石川知裕議員:「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正
石川議員:辞職、離党を否定 保釈後、初会見

<鳩山首相>エストニア首相と会談 把瑠都関の活躍に祝意(毎日新聞)
「非出会い系」被害増加 福祉犯罪、9割が携帯から接続 警視庁(産経新聞)
雑記帳 新作パズル テーマは萌えキャラ(毎日新聞)
<中3自殺>「兆候に対応せず」両親が千葉の私立中を提訴(毎日新聞)
女性メタボ、腹囲80センチ? =診断基準の見直しも−3万人超解析・厚労省研究班(時事通信)

青い森鉄道の申請許可=全国最長の地方鉄道に−国交省(時事通信)

 国土交通省は19日、東北新幹線(八戸−新青森)の12月の延伸開業に伴い、JR東日本から経営分離される東北線(八戸−青森、96キロ)を引き継ぐ第三セクター「青い森鉄道」と青森県の事業申請を許可した。
 青い森鉄道は2002年12月の東北新幹線延伸時に目時−八戸間で開業。今回の青森までの延長で全長121.9キロとなり、地方鉄道では熊本、鹿児島両県間を運行する「肥薩おれんじ鉄道」(116.9キロ)を抜き全国最長となる。ただ、経営状況は厳しく、青森県などは国に財政支援を求めている。 

【関連ニュース】
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館
【Off Time】青森で りんごの香りに包まれる
〔写真特集〕鉄道博物館の世界
山梨、茨城などで積雪=気象庁

「社民と協議したくない」普天間で国民新・下地氏(産経新聞)
行政評価機能強化へ機動調査班…総務省方針(読売新聞)
<10年度予算案>野党共闘、機能せず 年度内成立へ(毎日新聞)
iTunes利用で不正請求トラブル相次ぐ(読売新聞)
外相、シェパード取り締まり要請…豪首相は消極的(読売新聞)

「銅」高橋の母「私にとっては金メダル以上」(読売新聞)

 男子フィギュアで銅メダルを獲得した高橋大輔選手の母校、岡山県の倉敷翠松(すいしょう)高の体育館では、母親の清登(きよと)さん(60)が、同校生徒とともに演技を見守った。

 高橋選手の演技が始まり、4回転に失敗した瞬間、会場から「あー」と声が上がった。清登さんは画面を見上げ、懸命に演技する高橋選手の姿を追い続けた。暫定2位が分かると、思わず左手を突き上げて喜んでいた。

 銅メダルが決まると、大きく手をたたいて、高月賢太郎校長と喜び合い、顔を両手で覆って、こぼれる涙をハンカチでぬぐった。女子生徒から花束を受け取り「ありがとう」と答えた。

 清登さんは「4回転は見ていられなかったが、銅メダルは素直にうれしい。私にとっては、金メダル以上の価値がある。けがのことを考えると、この舞台に立てるのが不思議なくらい。帰ってきたらお疲れさまと言ってあげたい」と笑顔を見せた。

「隠れ天下り」ポスト廃止へ=独法と特殊法人の嘱託職員−総務省(時事通信)
「吾妻中央病院」を経営、群馬の医療法人が民再申請(医療介護CBニュース)
雑誌発売前の「ワンピース」最新話 ネットに違法投稿(産経新聞)
「信頼」発言で陸自幹部を文書注意 防衛省(産経新聞)
<将棋>挑戦者の久保が2勝目…王将戦・第3局(毎日新聞)

吉村参院議員が国民新入り=地元・福岡で表明(時事通信)

 自民党を離党した吉村剛太郎参院議員(福岡選挙区)は16日午後、福岡市内のホテルで記者会見し、国民新党入りを表明した。吉村氏は、夏の参院選に同党公認で福岡選挙区から出馬する意向だ。
 国民新党の国会議員は、吉村氏の入党で9人(衆院3人、参院6人)となる。また、民主党が国民新党などとつくる参院の統一会派は122議席となり、社民党抜きでも過半数に達する。 

司会者の玉置宏さん死去(時事通信)
石川議員「起訴の事実重い」=首相(時事通信)
<安保防衛懇>メンバー発表…18日に初会合(毎日新聞)
山崎さんシャトル、4月に=低気温で延期−NASA(時事通信)
<しのぶ会>山口彊さん=3月13日、長崎原爆資料館(毎日新聞)

自宅で死亡の女性、殺人と断定=捜査本部を設置−茨城県警(時事通信)

 水戸市渡里町の無職木村はるさん(73)が自宅で死亡した状態で見つかった事件で、茨城県警捜査1課は15日、殺人事件と断定し、水戸署に捜査本部を設置した。木村さん宅には侵入や物色された跡はなかったが、被害者以外の何者かがいた形跡があるという。
 捜査本部によると、死因は窒息死。目立った外傷はなく、着衣にも乱れはなかった。11日午前8時ごろ、木村さん宅を訪れた次女(38)が、居間のこたつで木村さんが死亡しているのを発見した。次女は9日午後、木村さんと会っていたが、10日以降、連絡が取れなくなったという。 

【関連ニュース】
被害者は市内の男性=別の場所で刺されたか
男性胸切られ死亡=車に助け要請、殺人で捜査
新聞配達女性、死因は窒息=殺人で捜査本部
女性配達員殺される=首に絞められた跡
焼け跡の女性遺体に刺し傷=胸など数カ所、殺人で捜査

「めぐみさんと会った」=金元工作員の証言を確認−中井担当相(時事通信)
石巻2人刺殺 南部さん、大森さんの葬儀や通夜行われる(毎日新聞)
電源コード ぐるぐる巻き危険! 内部で断線、突然発火も(産経新聞)
石川議員離党「重い決断」=前原氏「小沢氏にも責任」−閣僚(時事通信)
<旧GWG>企業買収の仲介脱税事件 公認会計士逮捕へ(毎日新聞)

<神奈川歯科大詐欺>元理事の被告 一部無罪主張 初公判で(毎日新聞)

 学校法人「神奈川歯科大」(神奈川県横須賀市)の投資を巡る詐欺事件で、業務上横領と詐欺罪に問われた、元法人理事の三宅公雄(62)=横浜市磯子区▽法人投資顧問だった投資会社社長、大島健之(45)=同市青葉区=両被告の初公判が10日、横浜地裁(木口信之裁判長)であった。起訴内容の認否で、三宅被告は「うそをついていない」などと一部無罪を主張、大島被告は「間違いありません」と認めた。

 起訴状によると、元法人理事の清水利朗被告(71)=詐欺罪などで起訴=と共謀し08年11月、当時の理事長に「投資で損失が出て凍結された10億円を取り戻すため」とうそを付いて2億5000万円を振り込ませてだまし取った。さらに大島被告の投資会社への出資の一部3000万円を07年4月に着服したなどとされる。

 法人の調査報告書などによると、05〜08年に約100億円を投資し、07〜08年度だけで約89億円の損失を出した。この資金運用を巡っては、計6億円をだまし取ったとして元会社社長2人も起訴されている。【杉埜水脈】

【関連ニュース】
詐欺:暴力団の会津小鉄会会長に有罪判決…京都地裁
4000万詐取:広尾病院職員 都が懲戒免
円天詐欺:元会長に懲役18年求刑
奈良診療報酬詐欺:山本被告と医師逮捕、患者出血死関連で
詐欺:預保機構や財務省との関係装う事件相次ぐ

11年かけ自転車で地球2周 植村直己冒険賞に中西さん(産経新聞)
統合交渉が決裂=比率で溝埋まらず、白紙撤回−キリン・サントリー(時事通信)
2010年度診療報酬改定のポイント(3)(医療介護CBニュース)
千葉の光洋会が民事再生手続き開始決定(医療介護CBニュース)
あいさつ交わさず、路上駐車も=逮捕の18歳少年−石巻3人殺傷(時事通信)

<衆院予算委>内閣の政治姿勢、12日に集中審議(毎日新聞)

 衆院予算委員会は9日の理事会で、12日に「鳩山内閣の政治姿勢」をテーマに集中審議を行うことで大筋合意した。野党側は、今後の予算委審議に応じる条件として、民主党が同党都道府県連に通知した公共事業の実施場所(個所付け)に関する資料を9日までに提出するよう求めていたが、民主党側は9日、10日午後の理事会で回答する意向を伝えた。このため、野党側は内閣の政治姿勢を問う集中審議の開催を前提に、審議に応じる姿勢を示した。

【関連ニュース】
民主:田村氏入党を正式決定
衆院予算委:鳩山首相「小沢氏は説明尽くすこと大事」
鳩山首相:「党の判断ある」石川議員進退で
石川議員:決断迫られる首相 民主は処分に消極的
核密約調査:岡田外相「3月に結果」

外国人の地方選挙権、首相が慎重姿勢(読売新聞)
<春の陽気>都心で21度 3地点で2月観測史上最高を更新(毎日新聞)
詐欺容疑で5年逃走の男逮捕=捜査員、人相でピタリ−警視庁(時事通信)
<日本脳炎ワクチン>10年度勧奨見送り 厚労省審議会(毎日新聞)
小沢幹事長の続投「考えに変わりない」と首相(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。