So-net無料ブログ作成

知人女性あてメールを自分に転送、盗み見容疑(読売新聞)

 青森県警は8日、知人女性に届いた携帯電話のメールを自分あてに転送されるよう無断で操作し、メール内容を盗み見したとして、青森市教委職員太田昌幸容疑者(39)(青森市油川)を不正アクセス禁止法違反と電磁的記録不正作出・同供用の疑いで逮捕した。

 発表によると、太田容疑者は昨年4月下旬頃から5月上旬頃までの間、青森市内で女性の携帯電話を無断で操作し、自分のメールサーバーに転送されるよう設定。職場の市立図書館などで勝手に閲覧した疑い。

 県警は、女性との関係や動機について調べている。

 青森市人事課は「事実を確認して厳正に対処する」とのコメントを出した。

菅氏代表選出馬へ、鳩山後継政権4日発足(読売新聞)
首相動静(6月10日)(時事通信)
介護施設の総量規制撤廃、医行為広く解禁へ―行政刷新会議(医療介護CBニュース)
<民主>首相官邸内に幹事長室設置 連携強化狙い(毎日新聞)
夏場所でも組長が観戦 大相撲(産経新聞)

別れ話に腹立て、ツイッターで殺害予告した疑い(読売新聞)

 インターネットの簡易投稿サイト「ツイッター」に知人女性の殺害予告を書き込んだとして、警視庁町田署が、神奈川県藤沢市、無職堀江健太郎容疑者(32)を脅迫容疑で逮捕していたことがわかった。

 逮捕は5月28日。

 同署幹部によると、堀江容疑者は同月下旬、東京都町田市に住む無職女性(26)から別れ話を持ちかけられたことに腹を立て、「きょうで死にます 確実にころします」などとサイトに書き込みを繰り返し、脅迫した疑い。

 「一時の感情でやってしまった」と容疑を認めているという。

明石の女性殺害 三男を指名手配 兵庫県警(産経新聞)
主文後回し「緊張感持ち聞いてほしい」と裁判長(読売新聞)
426億円補正予算案 6月県議会に提案 宮崎県(産経新聞)
<宇宙種>再打ち上げ…JAXA、9月に同じ種類(毎日新聞)
九州の動物園が口蹄疫対策強化 消毒強化、「餌やり」「ふれあい」自粛(J-CASTニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。